脱毛方法は?

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

各サロンで脱毛のために使用している機器には違いがあります。脱毛ラボで採用されている脱毛方法は「S.S.C.(スムース・スキン・コントロール)方式」というものです。これはジェルの上から光を当てることによって、皮膚へとジェルが浸透することによって、むだ毛が抜けてきれいになる仕組みの脱毛方法です。

サロンで脱毛するにあたり、多くの人が、とくに女性が心配するのは痛みに関することです。痛みの感じかたには個人差があるものの、S.S.C.方式の場合、照射することにより一瞬だけ温かいと感じるぐらいのレベルです。強い痛みを感じる人が多いVIOラインの処理も、ほぼ痛みが気にならないケースが多いことも、脱毛ラボ調べによって、さらには実際に脱毛ラボで全身脱毛を経験した人たちが発信している情報によってわかっています。痛みに弱いと感じる人にとって、脱毛ラボは有力な候補になることでしょう。

また、脱毛ラボのS.S.C.方式は、1回あたりの全身脱毛にかかる時間が短いのも強みの一つです。1回の全身脱毛の所要時間は1時間から1時間半しかかかりません。あまり長時間を要すると痛みとはまた違った苦痛を感じますが、早く完了することで心身ともに負担が軽くなります。